×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

糸魚川の観光

糸魚川市は新潟県の最西端で富山県との境に所在し、北に日本海、南に北アルプスと自然豊かな地域です。 豊富な日本海の海の幸、山には山菜やキノコが採れて四季を通じて豊かな自然と美味しい食べ物を楽しむことができます。 平成17年に旧青海町と能生町が糸魚川市に合併し、総人口は50000人弱。特産物には甘エビ(南蛮エビ)や鮟鱇・ベニズワイガニなどがあり、 近年ではB級グルメとして”ブラック焼きそば”も話題となっています。

ジオパーク

ジオパークとは地形や地層、火山などの地質的な重要性だけでなく 観光と地域振興をつなげて発展させていく取り組みです。

糸魚川ジオパークは、2008年12月8日に日本ジオパークに認定。2009年8月22日に世界ジオパークに認定。 日本における世界ジオパーク加盟認定地域は【糸魚川】【洞爺湖有珠山】【島原半島】

フォッサマグナ

新潟県糸魚川市 一ノ宮1313(美山公園内)にフォッサマグナミュージアムがあります。 館内ではフォッサマグナにかんする展示や糸魚川周辺から産出する翡翠などが展示されています。 フォッサマグナ糸魚川静岡構造線は糸魚川市親不知(日本海側)より諏訪湖を経由して静岡市(太平洋側)に至る大断層線です。 この構造線に沿って日本アルプスが立並び、日本海側より白馬岳・乗鞍岳・上高地・身延山と連なっています。

ヒスイ峡

糸魚川市には姫川支流にある【小滝川ヒスイ峡】と青海川上流の【橋立ヒスイ峡】があります。 市内の海岸には川より流れた翡翠が波に打ち上げられ偶然みつけることもあり、付近ではひすい海岸と呼ばれています。 親不知ピアパークある翡翠ふるさと館には橋立ヒスイ峡より運搬した世界一のヒスイの原石(102トン)が展示されています。

親不知

天下の険、親不知・子不知とはJR北陸本線の青海駅より市振駅の間の断崖が連なった地帯です。 北アルプスより日本海へ急激に落ち込んだ断崖は昔より通行を困難にする難所であり、 現在のように道路や鉄道が整備されていない時代には海岸の波打ち際を歩き旅をしていました。 名前の由来にはいくつかの説があるようですが、一説には親子がこの難所を通行する際に、 激しい波にお互いを省みることができなかったことで親不知と呼ばれるようになったようです。

糸魚川市の温泉

フォッサマグナ糸魚川温泉 / 笹倉温泉 / 焼山温泉 / 姫川温泉 / 能生ませぐち温泉 / 長者温泉 / 湯の脇温泉 / 雨飾温泉 / 蓮華温泉 / 塩の道温泉